アクセスカウンタ

<<  2014年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


新年の鉄活動

2014/01/14 00:30
 隙ができれば鉄活動に出動ということで、連休のさなかに東急沿線へ繰り出していました。

 
画像

 ▲1022F

 去りゆく前に記録しておこう作戦で前回もやってきた踏切へ。結局多摩川線も池上線も運用が一周するまで滞在しました。1022Fは補助排障器とシングルアームパンタグラフの組み合わせで好きなタイプの編成です。

 
画像

 ▲7105F

 運用はなぜか前回来た時と似通っていました。リズム良く発着を繰り返していたのですが、蒲田駅発車が遅れた列車があり、この7105Fは踏切直前で停車。タイミング悪く救急車が踏切待ちしているのに・・・。結局踏切は6分くらい閉まっていました。

 
画像

 ▲5576号車

 ようやくサスティナに乗車できました。心なしか剛性が高く、カーブの時のロールが少しキツメかなと思いましが・・・気のせいだと思います。

 
画像

 ▲5576号車消火器

 そういえば、消火器には搭載車両の番号が記載されていますが、書体は車号と同じと思っていたら

 
画像

 ▲5356号車

 この編成は書体が異なっています。あんまり深い意味はなさそうな気もしますが・・・。

 
画像

 ▲元住吉検車区にて

 昨日は元住吉検車区の側道へ行くと4110Fの姿がありました。元住吉で見かけるのは初めてでした。

 
画像

 ▲自由が丘〜田園調布にて

 本日は元住吉〜渋谷〜元住吉のイベント列車として走行しました。

 
画像

 ▲3402号車床下

 久々に奥沢にも行きました。FLの準備工事がなされているのを詳細を確認できたりと収穫がありました。

 模型もぼちぼちやっておりますが、これはある程度形になったところでお見せしたいと思います。

 
画像

 ▲奥沢〜田園調布にて

 最近は↑の遭遇率が異常に高いです。ほんとに見たいのはキミではないが・・・。
記事へトラックバック / コメント


<<  2014年1月のブログ記事  >> 

トップへ

SCC Diary 2014年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる