SCC Diary

アクセスカウンタ

zoom RSS 1501F 1504F甲種

<<   作成日時 : 2014/03/13 00:25   >>

トラックバック 0 / コメント 0

 先月の1503Fにつづいて1501Fと1504Fの甲種輸送を見てきました。

 
画像

 ▲1501号車

 
画像

 ▲1501F・1504F

 八王子駅で朝から取材をしてきました。この写真を撮ったあとタンク列車にかぶられてしましました・・・。

 
画像

 ▲左1501F・右1504F

 そんなこともあろうかと、早めに家を出て入換作業の前から取材しておりました。
 推定ですが、1001Fと1004Fからの改造だと思われます。前回の1503Fは1003Fから。
 中の人もこの方が管理しやすいですよね。

 
画像

 ▲1501床下

 床下機器の準備工事となっている部分を発見しました。このあと長津田周辺で機器を積んだトラックと遭遇するわけですが、ここの機器だったのかな?1503Fもついていなかったし。

 
画像

 ▲1501号車

 帯部に凹みがあったのか、パテ補修されていました。

 
画像

 ▲1604接触器箱

 デハ1600の接触器箱は元々Tc1についていたものを移設したようです。

 
画像

 ▲八王子駅にて

 退役の迫る205系と新たな活路を見出した東急車。

 
画像

 ▲長津田検車区にて

 成瀬駅から歩いて長津田検車区へ。1503Fは前日より車体帯の貼付け作業が行われていました。
 そして、ROMのローディングが行われていたのかバージョン情報が流れていました。

 
画像

 
画像

 
画像

 ▲行先表示器

 
画像

 ▲1604屋根上(起点方)
 
画像

 ▲1604屋根上(終点方)
 
 パンタの基台の延長が既存と新設で少し違うようです。
 1501Fと1504Fの追っかけはここまで。

 
画像

 ▲5103F空調

 
画像

 ▲5103F前照灯

 5103Fの空調がCU708-1→CU708-2へ載せかえられていました。また前照灯もHID→LEDへ変更されています。

 
画像

 ▲長津田工場にて

 恩田詣でをしてきました。いろんな車種がいて賑やかでした。9112の助手席側ガラスを交換しているようでした。
 そして5109Fが出場待ちのスタンバイ状態。

 
画像

 ▲藤が丘にて

 田園都市線沿線に先回りして待ちます。
 待っている間に8606Fと8642Fが目の前で並ぶというなかなかアツい瞬間に出会うことができました。

 
画像

 ▲5109F試運転

 本命は前列車の影響で少し遅れてやってきました。

 
画像

 ▲つきみ野駅

 最後につきみ野駅のホームゲートを見てきました。システムの構成はなるべくシンプルになるように構成されていました。すでに10輌分が稼働していました。


 さて、今回もまとめ資料を作ってみました。
 http://nisi-segawa.dip.jp/~scc/tokyu/1501F1504Fr10.pdf

 そして前回の1503Fの修正分です。
 http://nisi-segawa.dip.jp/~scc/tokyu/1503Fr11.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1501F 1504F甲種 SCC Diary/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる